公開練習から、保育園での本番でした。

【池田クレモナ・モダンタンゴ音楽工房-ラボラトリ】バンドマスターのぴかりんです。

昨日は池田市内の保育園での音楽鑑賞会に出演させていただきました。


子どもたちの前での本番ということで、普段のようなしゅっとしたステージではなく、

全力で子ども向けのステージをさせていただきました。


持ち曲の中で子ども向けの曲がないので、リクエストを受け付けたところ、「音楽発表会でやった曲をやってほしい」と10曲くらい候補が挙がり、

普段【クレモナ】がやらない曲を、ということで「宇宙戦艦ヤマト」を演奏することにしました。


前日の公開練習で急きょ譜面を作り、暗譜。

普段の【クレモナ】ではありえないことですが、なんせ普段やらない方向の曲なもので、楽しく取り組むことが出来ました(笑)


本番は子どもたちの大合唱となり、結局アンコールもヤマトでしめました。

「宇宙のかなたイスカンダルへ…」というフレーズを全力で歌う子どもたちを見て、音楽は世代間をも超えるのだな…とクラシックの演奏家として感慨深い気持ちになりました。


【クレモナ】はフットワークの軽い(譜面台もないしドレスも着ないんで荷物も少ないし)ユニットです。「あなたに届けたい!」という思いは世代を超え、国境を越えます。

演歌ばっかり、昭和歌謡ばっかりやれと言われたら、他当たってくれと言いますが、

楽しいことやってくれと言われたら、全力でさせていただきます。


演奏のご依頼は

こちらからご連絡下さい。お待ちしておりますm(__)m


バンドマスター ぴかりん

【池田クレモナ・モダンタンゴ音楽工房-ラボラトリ】

池田クレモナ・ モダンタンゴ音楽工房

0コメント

  • 1000 / 1000